学校の来客用の玄関とは

学校の勉強は奥深い

バイト

学校の玄関は生徒と来客用で別

学校の玄関というと、どこを思い浮かべます。下駄箱があって靴から上履きに履き替える昇降口をあげる人は多くいます。生徒や学生さんなら、いつも使っている昇降口がエントランスだと答えて当然でしょう。でも本当の学校の玄関は、来客用に別に用意されています。私立の中学や高校なんかだと、マンションのように守衛さんがいて、来客をチェックしていることもあります。床には大理石がはられていて、荘厳な雰囲気のところもあります。たいていは、来客用のスリッパが用意されていて、そこで土足からスリッパに履き替えて校内に入ることになっています。

玄関は常に清潔にしておく

学校というのは、教師と生徒だけのものではありません。教育委員会の人達が視察に来ることもあるでしょうし、保護者の方が急に来訪することもあるでしょう。また他にも給食や備品の補充などで業者の方が毎日のように訪れますから、常に綺麗な状態を保っておく必要があります。そして、その最たる場所こそが玄関です。まず最初に通る場ですから、そこの見栄えを良くしておくというのは非常に大切なことです。学校は子供達が日常生活を送る場でもありますから、常に清潔を保っている、子供達にとって良い環境を維持しているというアピールにもなりますし、誰が見ても綺麗な状態ということはお客様にも好印象を与えることが出来るのです。

↑PAGE TOP